冷え症やむくみの解消にアロマトリートメント|成田市のサロン

アロマトリートメントに使うオイル

だんだん気温が下がってきて、冷えを感じている方も多いのではないでしょうか?

寝つきも悪くなり、疲れも取れにくくなり、むくみも出て、、、冷え問題は深刻ですよね。今回は、手や足先の冷たさを軽減してくれる「アロママッサージ」をご紹介します。

足先冷たいと体も硬くなります。体が温まれば体の力が抜けやすく、体調にも良い変化が沢山あるんですよ!

なぜ?体は冷えとむくみの原因

体の中でも特に冷えやすいのは、血流が滞りやすい下半身(特に足元)です。重力の関係で血液がたまりやすい下半身は、重力に逆らい下から上に血液を送らなければならないのです。足は心臓から最も離れている場所なので、血行を促す心臓のポンプ作用の及ぶ力が弱く、血流の勢いが弱くなりやすいです。そんな弱い血流をサポートするのが「ふくらはぎ」の筋肉です!ふくらは美の筋肉は「第2の心臓」と言われていて、心臓の代わりに血液を心臓へと戻す役割を担っているのです。

筋肉量の少ない女性に冷え症が多い!

当然ですが、血行不良になると足先の血流が滞り冷えたり、足がむくんでしまったりするようになります。足の疲労が多い方も、下半身、特に足先が冷えやすい傾向にあります。疲労物質も結局のところ血液によって運ばれるものなので、だるさ(疲れた感じ)が残りやすいでしょう。男性でも中年くらいになり「最近に夕方むくむんだ」「指先が凄く冷える」という方もいると思います。これも加齢と共に気に肉量が減少して第2の心臓の役割が衰えているからかもしれませんね。

冷え症は下半身の筋肉の衰えサインかも!

valanのアロマトリートメント

アロマトリートメント|成田市のリラクゼーションサロン

冷えに効くオススメの精油は?

アロマトリートメント言えば「精油」「香り」ですよね!ただただ香りを楽しんでもらうために香りを付けているわけではないんです。ちゃんと精油には効果効能があり、その役割とトリートメントが合わさる事で相乗効果があるからアロマトリートメントがおすすめなのです。

効果的なアロマオイル(精油)を紹介したいと思います。

今回は「冷え症」や「むくみ」といった悩みに効果のある精油を抜粋して紹介したいと思います。他にもたくさんありますが、馴染みのある親しみやすい精油を中心に紹介しますね。

1. グレープフルーツ精油

グレープフルーツの主成分であるテルペン類には血液循環を促す作用があり、冷えはもちろん、むくみにも効果的なアロマとして知られています。ちょっぴり苦味を含むさわやかなグレープフルーツの香りは、リフレッシュ効果にも優れています。

2. ジンジャー精油

ジンジャーは冷え性を改善する食べ物としても定番ですが、ジンジャーのアロマオイルも体を温める働きに優れています。全身の血流を活性化させ、冷え性の改善や消化器系の不調にとても役立ちます。

3. スイートマジョラム精油

自律神経のバランスを整え、血管を拡張して血流を促す作用に優れています。ラベンダーやローズマリー・シネオールとブレンドするとさらに効果的です。炎症や痛みを抑えるため、肩こりや生理痛、神経痛、ストレス解消にも役立ちます。

生活の木の精油を使用しています

valanのアロマトリートメント

良い香りと共にリラックスして冷えも改善できたら嬉しいですよね!どんどん寒くなってくるこの季節。しっかり冷え対策して免疫も上げて行きましょう♪




関連記事

  1. フェイストリートメント

    【人気メニュー】フェイストリートメント

  2. 夏の疲れにアロママッサージで癒されませんか?

  3. アロマキャンペーンの詳細

    アロマの日キャンペーン【2021年11月】

  4. ラベンダー精油|エッセンシャルオイルの効果・効能と使い方

  5. アロマトリートメントの精油を毎回ブレンド|valan成田

    精油を毎回ブレンドするアロマトリートメントのこだわり

  6. 完全個室アロマトリートメントサロン|valan成田

    完全個室アロマトリートメントサロンの魅力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。